神戸大学からの提言に基づく公開シンポジウム(8月3日)

2011年7月14日

東日本大震災に関して、神戸大学では提言書をまとめて、東日本大震災復興構想会議の五百旗頭真議長に6月初旬にお渡ししました。一方、震災復興構想会議の提言書は五百旗頭議長から管首相へは6月25日に提出されました。関係資料は、以下のサイトで掲載されています。
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/actions/201106/25KAIGI_fukkou.html
http://www.cas.go.jp/jp/fukkou/#12

神戸大学では、五百旗頭真先生をお迎えして、下記のように公開シンポジウム「東日本大震災からの復興に向けて」~神戸からできること~ を8月3日(水)に開催することとなりました。一般公開シンポジウムですので、多くの方の参加をお願い致します。

● 公開シンポジウム (http://www.kobe-u.ac.jp/info/event/e2011_08_03_01.htm)
「東日本大震災からの復興に向けて」~神戸からできること~
日時:8月3日(水) 14:00~17:45
場所:神戸国際会議場「メインホール」

~シンポジウム内容~
1.神戸大学長からの提言報告
福田 秀樹  「東日本大震災からの復興に向けた神戸大学からの提言」
2.基調講演
五百旗頭 真 東日本大震災復興構想会議議長、防衛大学校長、神戸大学名誉教授
「東日本大震災と復興構想」
3.パネルディスカッション
詳しい内容は、下記のpdfファイルをご覧下さい。
公開シンポジウム(8月3日)

 

投稿者 田中泰雄

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。