化学物質の排出

2011年4月27日

津波により拡散された化学物質による地盤及びガレキの汚染の懸念があります.

被災地各地域における事業所が扱っている有害化学物質の一覧は,化学物質排出把握管理促進法(PRTR制度)によるもので,NPOがWEBにまとめています.

http://www.toxwatch.net/PRTRinfo/20110311daishinsai.htm

これらの情報があるものの,未だ,一覧にある化学物質がどれほどの量漏出したかは定かでありません. しかし,ボランティア支援,調査などで被災地に出向かれる方々は,上記WEBにて,その地において漏洩しているかもしれない化学物質につい て予め知識を得ておかれるのをお薦めいたします.

少なくとも,ボランティア活動,調査活動においては,マスク,手袋は必携であろうと思いますし,外出後の手洗いは確実に行ってください.

また,津波によって浸水した内陸部分を国土地理院がまとめています. http://www.gsi.go.jp/kikaku/kikaku60003.html

被災地に向かわれる前に,津波浸水地域のご確認をお薦めいたします.

都市安全研究センター 飯塚(代筆 大石)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。