災害時における家族支援の手引き [乳幼児をもつ家族をささえるために]

2011年4月5日

 阪神・淡路大震災の経験をもとに作成した[乳幼児をもつ家族をささえるために:約100ページの小冊子]を2,000部増刷しました。既に兵庫県健康増進課を通じて1,000冊、兵庫県小児科医会、神戸市こども家庭センターを通じて各200冊が、被災地域において子どもたちとその家族を支える活動をしている支援者に無料で配布されています。必要とする方は下記までお申し込みください。

satoshi@kobe-u.ac.jp  神戸大学大学院保健学研究科 高田 哲 研究室

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。