東北地方の港湾における被災状況

2011年3月27日

港湾空港技術研究所のホームページに、港湾の被害速報が示されています。

東北地方の港湾における被災状況について(現地調査速報)

http://www.pari.go.jp/information/20110311/p20110323.html

——————————————————

この中に、釜石港における津波防波堤の効果のイメージが示されています。

釜石港における津波防波堤の効果(イメージ) (PDF/126KB)

沖合10~20kmに設置されたGPS波浪計の位置における津波高から推定した沿岸部での津波高が、実際に来襲した沿岸部での津波高よりも高いので、その差が津波防波堤の効果であるとしています。ここで用いられた推定式が正しく周辺の条件を反映しているかについての精査が必要と感じました。

都市安全研究センター 北後

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。