被災調査報告+ライフライン供給停止状況

2011年3月23日

3月14,15日と宮城県、岩手県の内陸側の土木構造物の被害について、京都大学防災研究所の高橋先生と後藤先生とともに調査を行いました。

また、現在の水道・ガスなどのライフライン被害の状況をマッピングしており、地図をダウンロードできるようにしました。

いずれも下記の情報を参考にしてください。

http://www2.kobe-u.ac.jp/~kuwata/earthquake/tohokukanto2011/tohoku_kanto.html

工学研究科市民工学専攻 准教授 鍬田泰子

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。